お世話になっている先輩の初当選に贈りました

私が、以前から支持させて頂いていた方が激戦の末、当選されました。その当選祝いにと白の胡蝶蘭を送りました。

胡蝶蘭の花言葉は、良く知られており「幸福が飛んでくる」です。当選されて、幸せを噛みしめられているのですから、まさしく「幸福が飛んできた」のです。

私が贈った白の胡蝶蘭には、「清純」という意味があります。
政治家にとってクリーンなイメージというのは、必須条件です。その意味でも、当選祝いに白の胡蝶蘭は、ピッタリの贈り物です。

また、胡蝶蘭は元気よく根を張ります。胡蝶蘭を栽培していると、よく分かりますが、夏場には1か月で5~10cmは優に根が伸びます。
これは、「根を張る」→「安定して、永く続く」という意味合いがあります。政治家にとって1期だけでなく、これからもずっと私が期待する政治を続けてほしいという願いが込められ、政治家本人もそう願っていることと合致します。

胡蝶蘭は、花言葉も生態も、まさしくお祝いの品として最適な贈答品です。